改修事例

I様邸

民家バンク(JMRA)に登録され、移築再生されたものである。解体後には、すべての部材を洗いにかけて、材料をチェックしているが、解体されてから再築まで時間がかかったため、建築時には仮組み調整を行い、上棟には棟梁が5人掛かりとなった。古民家は棟の高さがあり、大きな空間の特徴を活かし、寒い、暗いという印象を払拭して明るく温かな空間となった。清潔な空気感の中に北欧の家具や照明なども入り、オーダーキッチンも合わせて、穏やかにまとまっている。引き渡し後には、なんと80人もの大きな集まりがあったそうだが、圧迫感は全くなかったと聞いている。
外観:施工前
 
外観:施工後
 
施工前
 
内観
 
施工前
 
内観:施工後
 
内観:施工後
 

空き家・古民家相談センター

〒960-8061 福島市五月町4-25
福島県建設センター5階(福島県耐震化・リフォーム等推進協議会内)

TEL:024-521-5252 FAX:024-529-5274

Copyright © sundeminka.net All rights reserved.